Rugged Chino Work Pants

シンプルなものほど難しい、、、私は常々そう思っています。

例えば、チノパンも世の中には多種多様存在します。それでも、自分の好みのものが無いんです。そこで、自分が履きたいパンツを作ってみました。

クラシックなセンター尾錠や、細玉のピスポケットなどの仕様は盛り込み、コインポケットなどは非搭載としました。全くもって私の好みです。

私は、後ろのポケットのことを「ピスポケット」と呼んでいますが、一説によるとピストルの「ピス」だそうです。昔はここにピストルを忍ばせていたんですね。

カラー:ベージュ
カラー:カーキ

品番:21305
価格:¥28,000+税
展開色:ベージュ/カーキ
サイズ:1 , 2 , 3 , 4
主要素材:コットン(日本)
原産国:日本

サイズウエスト股下膝巾裾巾
1927230.825.2
2967231.425.6
3100723226
41047232.626.4
単位 ㎝

もちろん生地は先染めです。

先染めは生地にハリ・コシが備わり、強度を保ってくれます。
また、着用によって生地表面にシボ(凹凸)が生まれ、だんだん風合いが良くなってくる特徴があります。風合いというキーワードに関しては、この生地を織る織機にも仕掛けがあります。
それは、旧式織機を使うことです。旧式は織る速度が遅く、糸のテンションも弱くなることから、時間をかけて履き込んでいくうちに生地本来の膨らみのある風合いへと変化していきます。(ご購入のタイミングではノリが効いています。履き込むことでそれが少しづつ取れて、生地本来の風合いになっていきます。)

かくして、Rugged Chino Work Pantsは、エージングを楽しめるパンツとなったのです。このパンツには傷や汚れが付いていた方がカッコ良いのです。

次ページへ続く。