まえがき

HeavyDutyという言葉には「丈夫な」という

一言では説明しきれない先達たちの意識や

生活感が背景にある。

私はHeavyDuty Wearの本質的な部分に

「本当の美意識」が宿ると考えています。

その本質的要素を現代の空気感で表現し、

躍動感を感じていただける服作りを

TAKE & SONSは心掛けています。

洋服のスタイルが男女ともに近くなっている。

時代と逆行するかもしれないが

「男が着るからこそ格好良い」

そんな服を作りたい。

ヘビーデューティーな服には歴史があり、

ディテールにも意味があります。

そんな服をアウトドアで着ている人は

素敵だと思います。

その一方で、街で見かける

『ワックスキャンバス』にも

“ 粋なさま ”を感じずにはいれません。

私は、ヘビーデューティーと日常の接点を

作り出したいと考えています。